上海外灘(バンド)(名所旧跡)


上海外灘(バンド)の概要

外灘(バンド)は上海市の中心部の黄浦江沿いに位置する20世紀初頭のイギリス租界時代の西洋式建築群が立ち並ぶエリアで上海が近代都市へと発展する基礎となった場所。
1844年にイギリスが当時の清国から上海一帯を租借しイギリス租界としたのがこの外灘の地の始まりで、海外資本の銀行、商社、新聞社などが次々と建設され当時の世界の金融の一大中心となった。
現在は北は蘇州河にかかる外白渡橋から、南は延東路安に至る約1.6キロ余りのが今に残る観光名所となっており、黄浦江を挟んで対岸の1990年台以降の現代高層建築群と対称的な景色を演出し上海随一の観光ポイントとなっている。

上海外灘(バンド)の歴史的建築物

  • 旧大英帝国領事館
  • 旧メソニック・ホ―ル
  • 旧インド・スエズ銀行
  • 旧グレン・ライン・ビル
  • 旧ジャ-デン・マゼソン商会
  • 旧ヤンツ・インシュランス・アソシエーション・ビル
  • 旧横浜正金銀行上海支店
  • 旧中国銀行総行
  • 旧サッスーン・ハウス
  • 旧パレス・ホテル
  • 旧チャ-タ-ド銀行上海支店
  • 旧ノース・チャイナ・デイリー・ニューズ&へラルド社屋
  • 旧台湾銀行上海支店
  • 旧露清銀行上海支店
  • 旧交通銀行
  • 旧江海関(上海税関)
  • 旧香港上海銀行上海支店
  • 旧輪船招商局
  • 旧大北電報局
  • 旧大清銀行
  • 旧日清汽船上海支店
  • 旧ユニオン・アシュランス・カンバニ-ズ・ビル
  • 旧シャンハイ・クラブ
  • 旧マクベイン・ビル
外灘の建築群

外灘の建築群

上海外灘(バンド)の建築以外の観光スポット

・外白渡橋
・初代上海市長「陳穀」の像
・信号塔
・観光トンネル

上海外灘(バンド)の基本情報

中国語名称:外灘
英語名称:The Bund
創建:1900年代初頭
国家ランク:
主要建築物:

住所:上海市黄浦区中山東一路
電話:021-
入園料:無料
休園日:なし
開放時間:24時間開放
見学に必要な時間:3~4時間
公式サイト:

外灘(バンド)への交通アクセス・行き方

軌道交通(地下鉄):
軌道交通2号線10号線南京東路駅下車徒歩10分
上海動物園駅から27分、世紀大道駅から8分、虹橋火車站駅から32分)

公共路線バス:
・20路、26路、33路、37路、55路、65路、123路、123路区间、135路、145路、147路、576路、868路、926路、隧道九線、576路、317路、868路

タクシー:
上海駅から14分約22元
上海虹橋駅から53分約71元
上海南駅から33分約44元
世紀大道駅から17分約23元
上海浦東国際空港から47分約151元

上海外灘(バンド)関連情報

外灘周辺のホテル
上海ナイトツアー 田子坊&外灘エリアバー
・上海外灘観光トンネル
上海港国際客運中心

その他の上海の名所旧跡

豫園・豫園商城10号線豫園駅
上海新天地軌道交通1号線黄陂南路駅軌道交通10号線13号線新天地駅
田子坊(軌道交通9号線打浦橋駅)
静安寺軌道交通2号線7号線静安寺駅)
龍華寺軌道交通1112号線龍華駅
・玉仏寺(軌道交通13号線江寧路駅
・東林寺(朱涇汽車站

上海外灘(バンド)の地図

名所旧跡上海市内の観光地上海の観光・レジャー

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村