上海野生動物園


上海野生動物園の概要

上海野生動物園は上海浦東国際空港に近い場所に位置する動物園で、通常の檻による公開のほかに国内初のサファリパーク形式による動物見学ができる。
1995年に開業し敷地面積150万平方米を有し、中国の希少動物でジャイアントパンダや金糸猴を初めとして、世界各地から200種類以上の珍しい動物が集められている。
また園内では動物を使ったショーなども行われる。

上海野生動物園

上海野生動物園

上海野生動物園の基本情報

中国語名称:上海野生動物園
英語名称:Shanghai Wild Animal Park
開園:1995年
国家ランク:AAAAA級
主要飼育動物:ジャイアントパンダ、キリン、ほか
住所:上海市浦東新区南六公路178号
電話:021-61180000
入園料:
大人 130元(ネット購入120元)
学生(6歳~18歳未満 及び4年制大学) 65元
老人(60~64歳) 117元
老人(65歳以上) 117元
年間カード 368元
家族カード(大人2名子供1名) 688元

休園日:なし
開放時間:
3月~6月 9月~11月 08:00-17:00(最終入場16:00)
7月~8月 08:00-18:00(最終入場17:00)
12月~翌年2月 08:30-16:30(最終入場15:30)

見学に必要な時間:4~5時間
公式サイト:http://www.shwzoo.com/

上海野生動物園のラクダ

上海野生動物園のラクダ

上海野生動物園への交通アクセス・行き方

軌道交通(地下鉄)

上海軌道交通16号線野生動物園駅下車徒歩20分
27上海リニア龍陽路駅から30分)
・野生動物園駅から路線バス恵南6路で約5分2元、上海野生動物園バス停下車

公共路線バス

恵南6路
欣秋苑(06:30~19:30)
民楽大居(大川公路拱楽路)発(06:00~19:00)
主要経由地:宣橋政府、野生動物園駅、上海野生動物園、三灶、
(運賃1元均一、20分,10~20分間隔)

南新専線
上海駅南広場(恒豊路)発(05:30~23:30)
上海駅軌道交通1号線3号線4号線上海長途客運総站
南匯大学城発(03:30~21:00)
主要経由地:徐家匯路黄陂南路(913号線馬当路駅)、滬南路芳華路(7号線芳華路駅)、滬南路御橋路(11号線御橋駅)、周浦、上海医薬高等専科学校、紅橋、果園橋、六灶、上海野生動物園、旧塩港、南匯汽車站
(運賃1-10元、110分)
上海野生動物バス停下車

張南線
張江地鉄站発(06:33~21:30)
軌道交通2号線張江高科駅
南匯大学城発(05:20~20:15)
主要経由地:羅山路華夏中路(16号線華夏中路駅)、羅山路康橋路(16号線羅山路駅)、金家村、六灶、三灶、上海野生動物園、旧塩港、南匯汽車站
(運賃1-7元、50分)
上海野生動物バス停下車

タクシー:
人民広場駅から60分約146元
世紀大道駅から50分約129元
上海南駅から55分約141元
上海浦東国際空港から27分約75元
上海虹橋駅から65分約199元

上海動物園関連情報

上海野生動物園周辺のホテル

その他の上海の動物園・植物園

上海動物園軌道交通10号線上海動物園駅
上海植物園軌道交通3号線石龍路駅
上海辰山植物園軌道交通9号線洞涇駅

上海野生動物園の地図

上海市内のレジャースポット◇-◇上海の観光地

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村