上海動物園


上海動物園正門

上海動物園正門

上海動物園の概要

上海動物園は上海虹橋国際空港に近い場所に位置し1954年に開業し、元の名は西郊公園と呼ばれたが1980年に現名称となった。
敷地面積74.3万平方米、うち動物飼育面s系47237平方米で飼育動物数は400種類以上の国内2番目の都市動物園となっている。
中国の希少動物でジャイアントパンダや金糸猴を初めとして、世界各地から珍しい動物が集められている。

上海動物園の基本情報

中国語名称:上海動物園
英語名称:shanghai zoo
開園:1954年
国家ランク:AAAA級
主要飼育動物:ジャイアントパンダ、金糸猴、ほか

住所:上海市長寧区虹橋路2381号
電話:021-62687775
入園料:大人40元 学生20元 老人36元
休園日:なし
開放時間:3月~10月 07:00-17:00
11月~2月 07:00-16:30
見学に必要な時間:3~4時間
公式サイト:http://www.shanghaizoo.cn/

上海動物園への交通アクセス

軌道交通(地下鉄):
上海軌道交通10号線上海動物園駅下車徒歩1分
南京東路駅から30分、新天地駅から25分、虹橋火車站駅から10分)

公共路線バス:
・人民広場站から925路で約60分2元、上海動物園下車
軌道交通128号線人民広場駅

静安寺公交枢紐站から57路で約50分2元、上海動物園下車
軌道交通27号線静安寺駅>)

・中山公園公交枢紐站から519路で約40分2元、上海動物園下車
軌道交通234号線中山公園駅

上海駅南広場から941路 40分 5元、上海動物園下車
上海駅軌道交通1号線3号線4号線上海長途客運総站

虹橋枢紐東交通中心から941路 15分 2元
上海虹橋国際空港上海虹橋駅上海長途客運西站(虹橋站)軌道交通2号線10号線

タクシー:
人民広場駅から25分約43元
世紀大道駅から30分約60元
上海南駅から30分約38元
上海浦東国際空港から55分約190元

上海動物園関連情報

上海動物園駅周辺のホテル

その他の上海の動物園・植物園

上海野生動物園軌道交通16号線野生動物園駅
上海植物園軌道交通3号線石龍路駅
上海辰山植物園軌道交通9号線洞涇駅

上海動物園の地図

上海市内のレジャースポット◇-◇上海の観光地

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村