梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)(劇場)


梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)の概要

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)は2010年に開催された上海万博の恒久イベント会場の一つとして黄浦江のほとりにオープンした多目的ホールで、ドイツの自動車メーカーメルセデスベンツがスポンサーとして名前を冠している。
円盤型のUFOが舞い降りたようなが近代的な外観が特徴的で総敷地面積約8万平方米、総建築面積地上4.5平方米、地下2万平方米でメインのアリーナスペースのほか映画上映館などの附属設備を持っている。
LED照明や黄浦江の水を空調設備に使うなど、環境に配慮した建物となっている。
大型式典やコンサート、バスケットボールやバレーボールなどの球技、さらにアイスリンクの設置も可能なためアイスショーやフィギュアスケート、アイスホッケーの試合なども行われる。

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)の基本情報

中国語名称:梅賽徳斯奔馳文化中心
英語名称:Mercedes-Benz Arena
開館:2011年05月01日
主要施設:
大劇場:5000席~最大18000席

住所:上海市浦東新区世博大道1200号
会場利用:021-38996657
チケット:400-1816688
休館日:なし
開放時間:10:00-22:00
公式サイト:http://www.mercedes-benzarena.com/

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)への交通アクセス・行き方

軌道交通(地下鉄)と公共路線バス:
軌道交通8号線中華芸術宮駅下車徒歩5分
人民広場駅から18分)

タクシー:
上海駅から28分約41元
上海虹橋駅から64分約92元
上海南駅から24分約40元
世紀大道駅から27分約25元
上海浦東国際空港から44分約134元

その他の上海の劇場・多目的ホール

上海大劇院軌道交通128号線人民広場駅
上海文化広場軌道交通11012号線陝西南路駅
上海国際舞踏中心軌道交通10号線水城路駅
上海雲峰劇院軌道交通2号線7号線静安寺駅
上海芸海劇院(軌道交通2号線12号線13号線南京西路駅)
上海大寧劇院軌道交通1号線上海馬戯城駅
上海虹橋芸術中心軌道交通2号線婁山関路駅
上海保利大劇院
上海話劇中心軌道交通17号線常熟路駅
上海馬蘭花劇場軌道交通17号線常熟路駅
上海SNH48星夢劇院軌道交通410号線海倫路駅

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)関連情報

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)周辺のホテル

梅賽徳斯奔馳文化中心(メルセデスベンツアリーナ)の地図

劇場エンターテイメント上海の観光地・レジャースポット

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村