上海のフェリー

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

上海のフェリー概要

上海市は世界に繋がる東シナ海に面し、北部は長江(揚子江)がありの中州の崇明島や長興島も上海市に含まれることから、これらを往来する人のために海運業が発達している。
さらに市内を流れる黄浦江を渡るためのフェリーも運行され、市民の重要な足となっている。

黄浦江のフェリー

黄浦江のフェリー

上海で運航されるフェリー

黄浦江を渡るフェリー

上海市内を大きく分断する黄浦江を横断するために、各地にフェリーが設置され東西を結び、市民の足をになっている。
・三淞線・草臨線 東嫩線 上定線 西寧線 民丹線 其泰線 泰公線 東金線 東復線 楊復線 塘董線 南陸線 三港線 陳車線 杜呉線 西閔線

長江を渡る崇明島・長興島・横沙島へのフェリー

上海市の北側の長江(揚子江)を渡るフェリーが運航されており、崇明島や長興島などへ渡る重要な交通手段となっている。
宝楊路碼頭南門港碼頭(高速船、フェリー)
宝楊路碼頭堡鎮碼頭(高速船)
石洞口碼頭南門港碼頭(フェリー)
石洞口碼頭新河碼頭(フェリー)

上海と日本を結ぶ国際航路フェリー

古くから貿易港として栄え、東シナ海に面する上海では現在も日本への国際航路が開かれている。
蘇州号
新鍳真号
上海港国際客運中心(12号線国際客運中心駅

その他の交通機関

上海市内のバス
上海の軌道交通
上海のタクシー
高速鉄道・長距離鉄道・駅
上海の空港
上海公共交通カード

上海の交通機関

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村