上海地下鉄1号線で夕方のラッシュ時の区間運転を取りやめ


 上海軌道交通1号線(地下鉄1号線)の混雑緩和のために、3月31日より夕方のラッシュ時における同線の区間運転が取りやめになると上海地下鉄公式サイトが伝えている。
 地下鉄当局の発表によると、従来地下鉄1号線は莘庄駅~富錦路駅間の全線走行の列車と、莘庄駅~上海火車站駅間の区間運転の列車の2パターンの運行体系となっていたが、3月31日より夕方のラッシュ時においては全ての列車が富錦路駅まで運行されることになったとのこと。
 このため、上海火車站駅で折り返す区間列車はなくなり、同駅北部方面の混雑緩和が図られることになったとしている。
 なお、これ以外の時間帯については従来通り上海火車站駅止まりの列車が運行されるとしている。
 
参考情報:上海軌道交通1号線(地下鉄1号線)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA