人民広場駅の春節期間工事は工期短縮で17日から閉鎖に変更


 2017年の春節期間に予定されている上海地下鉄3駅の改造工事のうち、人民広場駅の改造について、工期見直しによって1号線と8号線の人民広場駅の閉鎖は当初の14日(土)から17日(日)開始に変更になったと上海市公式サイトが伝えている。
 上海地下鉄によると、軌道交通1号線8号線人民広場駅の改造工事に伴う駅閉鎖は、当初2017年1月14日(土)~2月10日(金)までの28日間を予定していたが、工期見直しにより3日間短縮され、1月17日(火)~2月10日(金)の25日間の閉鎖実施となったとのこと。
 なお2号線の人民広場駅は1・8号線の駅閉鎖に関わらず、春節期間も平常営業が維持されるとしている。
またこれ以外の2号線の張江高科駅(1月21日~2月10日閉鎖)、8号線の瀋社公路駅(1月25日~2月8日)の閉鎖計画には変更はないとしている。
 
(参考情報:上海地下鉄路線図2号線人民広場駅2号線張江高科駅8号線瀋社公路駅

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA