人民広場駅など改造工事のため2017年春節期間に長期臨時閉鎖


上海地下鉄の1・8号線人民広場駅、2号線張江高科駅、8号線瀋社公路駅について2017年の春節(旧正月)期間中に改造工事のため各駅が臨時閉鎖されることになったとiMetroサイトが伝えている。
 発表によると、対象となる各駅では、エスカレーターなどの新設を行うために利用客の比較的少なくなる春節期間中に工事の実施を予定しており、このため春節を挟む期間、各駅を閉鎖することになったとのこと。
 この工事期間中は、各路線の列車は対象駅に停車せず乗客乗降の取り扱いを行わないとしている。

 具体的な工事実施駅と閉鎖期間は下記の通りと発表されている。
 1号線・8号線の人民広場駅 閉鎖期間2017年1月14日(土)~2月10日(金)
 2号線の張江高科駅 閉鎖期間2017年1月21日(土)~2月10日(金)
 8号線の瀋社公路駅 閉鎖期間2017年1月25日(水)~2月8日(水)

 このうち人民広場駅は乗り換え拠点となっているため、利用客に混乱が生じることが予想されるが、運営側では利用客に対して事前に迂回ルートを地下鉄路線図で確認の上で乗車してほしいとのこと。
 また駅出入り口も一部閉鎖されるため、2号線利用者についても注意してほしいとしている。

 なお張江高科駅と瀋社公路駅については、それぞれ工事期間中に隣接の金科路駅と聯航路駅から無料シャトルバスを運行する予定になっているとしているが、輸送量に限りがあるので時間に余裕をもって行動してほしいと運営側では利用者に注意を呼び掛けている。

(参考情報:上海地下鉄路線図2号線人民広場駅2号線張江高科駅8号線瀋社公路駅

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA