上海地下鉄2号線が1/25~2/2に臨時区間運休、虹橋駅・虹橋空港利用者はご注意


 上海軌道交通(地下鉄)2号線において、1/23から2/2の間、淞虹路駅~徐涇東駅の区間で、工事のため臨時運休することになったと上海地下鉄公式サイトが伝えている。
 このため、2号線の虹橋2号航站楼(虹橋第2ターミナル)駅と虹橋火車站駅はいずれも閉鎖となるため、この期間に上海市内から上海虹橋国際空港の第2ターミナル(ほとんどの国内線)や、上海虹橋駅(高速鉄道)、さらに軌道交通17号線(朱家角方面)を利用される方は10号線を利用して各ターミナルに向かって欲しいとのこと。
 この2号線の区間運休に伴って、並行する軌道交通10号線では増発を行うとしており、虹橋火車站駅~龍渓路駅間で平均3分40秒間隔、龍渓路駅~江湾体育館駅間では2分45秒間隔の運行を行うとしている。
 また併せて2本の臨時シャトルバスが運行されるとしている。
 一つは淞虹路駅から虹橋東交通中心(虹橋第2ターミナル駅)を結ぶルートで、淞虹路駅発06:00~24:00、虹橋東交通中心発06:40~22:10の間に、5~10分間隔で運行され、所要時間は15分ほどが見込まれている。
 またもう一つの路線は淞虹路駅から10号線の上海動物園駅を結ぶルートで、淞虹路駅発06:00~22:45、上海動物園駅発06:30~22:20の間に、5~10分間隔で運行され、所要時間は20分ほどが見込まれている。

(参考情報:軌道交通2号線軌道交通10号線軌道交通17号線上海地下鉄路線図

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA