上海松江区にLRT路線が開通


上海松江区内を走る新型路面電車「松江有軌電車」の2号線(T2線)が12月26日に開通したと新浪網が伝えている。
 松江有軌電車は現在1号線(T1)と(T2)の2本の路線が建設中だが、今回開通したのはT2線の倉華路駅―中辰路駅の20駅13.9キロの区間で、5連節編成300人乗りの車両が46分間ほどで結ぶ。
 途中松江大学城駅で、軌道交通9号線の松江大学城駅で連絡するとのこと。
 運行間隔は平日朝夕が10分間隔、それ以外が15分間隔程度となっているが、開通後3か月以内に最短運行間隔を5分以内に詰める予定だとしている。
 また運賃は10キロ以内が2元、以降は10キロ増すごとに1元追加となり、現在は2~3元が設定されている。

上海松江LRT

(参考情報:松江現代有軌電車軌道交通9号線松江大学城駅

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA