上海地下鉄16号線で快速運転開始、最大12分短縮


 上海地下鉄16号線(軌道交通16号線)で主要のみ停車の快速列車の運転を3月21日から開始したと上海地下鉄公式サイトが伝えている。
 上海地下鉄によると、地下鉄16号線において3月21日よる3駅のみ停車する快速列車の運行を開始し、最大約12分の所要時間が短縮されるとのこと。
 具体的には龍陽路駅、羅山路駅、新場駅、恵南駅、滴水湖駅のみの停車で、平日の滴水湖方面の列車のうち8本、龍陽路駅方面行きが6本が快速運転となる。
 また休日は滴水湖方面の列車のうち6本、羅陽路駅方面行きが5本が快速運転となる。
 この快速運転による従来の普通列車の運行時間の変更などは行われないとしている。

今回設定された快速列車の発車時間は次の通り。
<平日>
龍陽路発 06:57、07:28、09:50、11:31、13:19、15:01、16:47、18:30
滴水湖発 09:42、11:29、13:02、14:52、16:39、18:22、
<休日>
龍陽路発 08:53、10:44、12:34、14:24、16:15、18:05
滴水湖発 09:45、11:35、13:25、15:16、17:06

参考:上海軌道交通16号線

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA