上海地下鉄10号線で朝のラッシュ時に運転間隔を短縮


 上海軌道交通10号線(地下鉄10号線)において、早朝のラッシュ時に運転間隔の短縮が行われることになったと上海地下鉄公式サイトが伝えている。
 地下鉄運営当局によれば、3月31日より平日朝のラッシュ時の10号線の運転間隔を短縮し、混雑の解消を行うとした。
 具体的には虹橋火車站駅~龍渓路駅間は従来の6分間隔から5分間隔、龍渓路駅~江湾体育城駅間は従来の3分30秒間隔から3分間隔に短縮されるとのこと。
 なおその他の時間帯については従来通りの運行が行われるとしている。
 
参考情報:上海軌道交通10号線(地下鉄10号線)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA