上海軌道交通11号線迪士尼駅(上海ディズニー駅)が4月26日に開業


 上海軌道交通11号線の康新公路駅―迪士尼(上海ディズニー)駅間が4月26日午前10時より正式に運行を開始することになったと上海地下鉄公式サイトが伝えている。
 上海地下鉄によると、この迪士尼駅は6月に開園が予定されている上海ディズニーランドの玄関口となる予定の駅で、11号線の終着ともなる。
 またこの開業に伴い11号線ではダイヤの見直しが行われ、上海ディズニーランドの開園を見込んで迪士尼駅発の最終列車は22時半まで繰り下げされる。

 またこれまでは北西側の支線の存在により、三林駅―花橋駅、嘉定北駅―康新公路駅の2パターンの運行形態となっていたが、今後はこれが見直されることになった。
 具体的には平日の朝晩ラッシュ時にはこれまで通りの運行パターンに南翔駅―三林駅の区間列車を加えた形で運行が行われるが、日中や週末は三林駅止まりが無くなり、全列車が迪士尼駅まで運行されることになる。
 この変更に伴い、休日は嘉定新城駅―迪士尼駅間で5分間隔の運行が実施され、平日は三林駅―迪士尼駅間の運行は6~7分半間隔となるとしている。

迪士尼駅外観

迪士尼駅外観

迪士尼駅コンコース

迪士尼駅コンコース

参考情報:上海地下鉄路線図迪士尼駅上海軌道交通11号線上海ディズニーランド
    

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA